俯瞰

この記事は約2分で読めます。

自分はヒーローじゃないし、頼れる人でもなかったようだ。

本当にちっぽけで、大勢の中の一人の人間。

そんなちっぽけな人間が語る、全てを俯瞰した(ような)物言いをこの記事でしようと思う。

自分より立場が上だったり、お偉いさんだったりすると、人間そういった方に意見が寄っていくと思う。

仕事や趣味や生活はどういうものであれ、人に認められたり、人の意見を聞きたくなる。

僕は僕の意見をきちんと通していきたい。

でもやっぱり権力や、人の意見の意見を聞いてそれよりになっていくと思う。

結局右へならえで他人と同じような意見になる。

僕はそういうのが好きでない。

でも自分もそういう影響を多大に受けているはず。

学校では教科書が全てで、教師の言った事を覚えて、勉強した気になっていた。

自発的に勉強していたらもっといい大人になれていたのだろうか。

今の僕は昔の僕に胸をはっていられるだろうか。

決して今不幸だとかそういうことをいいたいわけでない(前の記事のタグに自殺を付けといてなんだけど)

(1)人の意見を聞いたり、文献などを参考にして知識を深める

(2)自分の意見が言えるようになる

僕は(1)の工程をすっ飛ばしていきなり(2)に行ってしまうタイプ。

全然意見がまとまっていない状況でブレまくって相手に理解されない。

理解されないからストレスがたまり焦る。

焦るのでまた工程を誤り(2)にいってしまう。

自分はちっぽけだから、大それたことは言えない。

時に権力にしがみつくことも必要だろう。

今までの方法にこだわり続ける必要もない。

この記事で何かを語りかけようかと思ったら、自分の心の内面をさらけ出しただけになってしまった

コメント

タイトルとURLをコピーしました