昨夜

この記事は約2分で読めます。

昨日とある試験の勉強をしていた。

その試験は高卒程度と書いてありなんだかんだ言って自分も高校卒業したし、楽勝だろうと思っていた。

でもテキスト買って、問題を解いてみたら全然できなくて、一カ月後に試験があるのだけど、とてもじゃないけど、間に合わないと思い、試験を受けない事にした。

その後どっと疲れが出てしまい、夜はよく眠れるだろうと思っていた。

だけど今日の午前1時頃まで眠れなかった。

ぐるぐるぐるぐる嫌なことを考えてしまい、LINEの相談グループに相談しようと思ったけど、時間外だった。

You Tubeで「思い切り泣きたい時に聴く曲」と検索して色々見ていた。

その中で森山直太朗の「生きていることがつらいなら」という曲が検索でヒットした。

コメント欄に多くの方が書き込んでいて、「自分は○○がつらいんだ」とか、励ます言葉が書かれていた。

「いっそ小さく死ねばいい」という歌詞も自分に刺さった。

昨夜は久々に死にたい気分に襲われてしまった。

今もその悪魔(死にたい気分)が残像としてあり、これからも生きている限りそれに悩んで、消えることはないのだろうと思う。

自分の出せる力を全部使って働いても30代の平均の給料には及ぶことはないし、そこまで働けるのなら、障害者手帳をもらって、就労A型の会社に勤めていないし、今は今で一生懸命やって、ひいひい言いながら仕事をしている。

人並みの幸せなんてつかめないのだろうと絶望している。

どんどん暗い気持ちになってしまいそうなので、今日はこのくらいにする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました