病の実感(2)

この記事は約1分で読めます。

統合失調症になったと分かり病院にかかった後、どうして自分はそうなってしまったのだろうとすごく思っていた。

医学的にはそうなるメカニズムはあまり詳しく分からないらしい。

統合失調症は脳の統合したものが失調するということだそうだ。

先天的にストレスに対して脆弱だとか、そういう要因もあるらしい。

自分は中学・高校といじめを受けたり、成績が伸び悩んでそれが大きなストレスになっていたのだろうと思う。

卒業して以来、中学・高校の友達とは会っていない。

中学・高校は自分にとってはあまり思い出したくない過去だ。

ストレスに弱いので、どうしても疲れやすい。

仕事で過集中になった後どうしても、放心状態になってしまう。

病識の欠如やストレスが大きくなるとまた再発してしまうので注意していきたい

(3)に続く

【2020.07.05 11:00修正済み】

コメント

タイトルとURLをコピーしました