第六感

この記事は約1分で読めます。

仕事中後ろにいる人が椅子をしまっていないことを、五感以外の感覚(第六感)でもって気づいてしまって、だいぶ自分は疲れてしまう。

今日は仕事でしんどいなと思うのがかなりあった。

まぁ仕事の話はこのくらいにして、、、

表現の世界で生きる人の言葉が素晴らしいなと常々思う。

福山雅治さんの楽曲がかなり好きでライブにも3回行っているのだけど、「福のラジオ」という彼のラジオ番組が、ネット記事で話題になっていて、最近亡くなった三浦春馬さんの話にしろ、リスナーからのお便りに対する返答とか、嫌みがなくとても好きだ。

自分はお金を払ってこのブログを書いているけど、彼らは表現のお仕事でお金をもらっているのだ。

そこに差があるのだと思う。

僕の書いた文章や話をお金を払ってまで、見たい、聞きたいという人はいないだろうし。

自分のこのブログを書く上での報酬は、どのくらいの人に見てもらい共感してもらえたのかという事だということだ。

自分の書いたもので、喜んでもらったり、笑顔になってもらえたり、楽しんでもらえたら僕は嬉しい。

表現が下手くそだったり、幼い感じにしか見えなかったりするかもしれないけど見てもらえるだけで嬉しい

コメント

タイトルとURLをコピーしました