統合失調症

僕の生きる道

病の実感(3)

今回は僕が一番悩んでいる認知機能の低下について掘り下げていく。 以下一部記事抜粋 (A)<選択的注意の低下>情報や刺激を選んでそれに集中を向ける事ができない(B)<比較照合の低下>過去の記憶と比較して判断できない(C)<概念形...
私個人の意見・感想

病の実感(2)

統合失調症になったと分かり病院にかかった後、どうして自分はそうなってしまったのだろうとすごく思っていた。 医学的にはそうなるメカニズムはあまり詳しく分からないらしい。 統合失調症は脳の統合したものが失調するということだそうだ。...
私個人の意見・感想

病の実感(1)

僕は統合失調症であることは前述だが、どういう症状なのかは当事者にしかあまり理解できないと思う。 今日は厚生労働省のホームページに書かれている症状が当人たちにとってどのような感覚なのかを説明する。 【陽性症状】 ・幻覚 ...
僕の生きる道

寛解

自分は統合失調症は寛解しているのだろうと思うし、主治医もハローワークの意見書にそう書いてくれている。 ただまだ残存する症状があり、すぐに疲れてしまったりとか、人の話を取り違えたりとか、たまに気持ちがハイになりその後急に落ち込んだりす...
統合失調症

統合失調症が自分に与える影響

自分が統合失調症であることがわかり、通院するようになってから、自分の病気について考えなかった日は一日もない。 別に不便とかではないけど、服薬をするので、嫌でも意識していしまう。 学生の頃、薬の副作用なのか、授業中眠くなり居眠り...
私個人の意見・感想

障害とは

まずは「障害」という言葉の定義から 個人的な原因や、社会的な環境により、心や身体上の機能が十分に働かず、活動に制限があること。「胃腸―」「言語―」goo辞書 聞いた話で、発達障害のような症状がある人でも、生活に困ることがなけれ...
統合失調症

僕が統合失調症になった頃

僕が統合失調症になったのは、16歳の春ごろ。 とにかく気持ちが沈んで、何日も眠ることが出来ない状態だった。 生きているのもしんどくて、でも自殺するのは怖くて、どうしたらいいのか、誰にも相談出来ずに困っていた。 一時的なも...
タイトルとURLをコピーしました