今はそうでもないけど気持ちの落ち込みが大きく、とてもつらい状況が続いている。

気分が高揚して、充実していると先月くらいから前の日曜くらいまでは思っていた。

けれど自分の傾向としてわかっているのが、気持ちの波が高く変化すると(ハイになると)、がくっとあとで落ち込むこと。

理解していたつもりだけど、その時は調子いいくらいにしか思っていなかったけど、やっぱり本当は理解していないのかなぁ。

なかなか寝付けなかったり、眠りが浅いということがあったりしたので、今回通院した際主治医と相談し、寝る前のお薬を増やしてもらった。

ブロバリン原末という眠りやすくするお薬があるのだけど、どのくらい効くのかネットで検索しようと思いスマホで調べたら、検索候補に「ブロバリン原末 致死量」という記載があった。

不謹慎だけど、少し気になって見てみたら、相当な量飲まないと死には至らないらしい。

しかも死に至るまでの間、消化器系の痛みが激しいらしい。

今、死にたいと思わない。

ただ症状が悪い時、どうなってしまうのだろう。

寿命で死ぬのが、一番死に顔としては苦しそうに見えないという話を聞いたことある。

この先どのくらい生きるのかわからない。

でも平穏に、楽しく歳を重ねていきたい。

楽な死に方を考えるより、どうしたら楽しく生きていけるか考えていた方が楽しい気がする。

まだ気持ちに余裕があるからだと思うけど。

昔は長生きしたいとか、死にたくないとか思っていたけど、最近は生きて普通に暮らすということがどれ程大変か身に染みている。

これからも悩みもだえながら、日々暮らしていくんだろうなぁ

Twitterでフォローしてね

おすすめの記事